RSS | ATOM | SEARCH
うちのトースターは28年モノ 鉄板なら100年はいける!
 夫の(食パンを焼くだけ)トースターは、なんと28年物です。
使い始めて28年ですから、製造されたのはもっと前だと思います。
妻である私より付き合いが長いのです。(嫉妬なし)

 画像を載せるにはモザイクが必要な代物です。
なんとアマガエル色。
トースターと同時に買った独り暮らしスタートシリーズは、
冷蔵庫も緑! 洗濯機も緑!(その当時は二層式)、アイロンまでも緑!

 壊れていないのに捨てるに忍びず、自然淘汰の道を選びました。
未だ28年経っても現役なのはトースターのみ。
トースター偉い!(ガラパゴスでも生き残るかも)

 構造がシンプルだから生き残る事が出来たのですよねぇ。


 ・・・そう考えますと、「鉄板工房」の鉄板、グリル、コンロは、
 もっともっと、めっさもっと、シンプルです。

 色々なご家庭で、ずっと末長くお使い頂ける事が可能ですね。


 「鉄板工房」は何十年後も
 「誇り」を持てる製品でありたいと切望し製造おります。



 そしてうちのアマガエル色のトースターがどれだけ長生きするかも期待。

 と、言うのも、3年間に購入した電子レンジの温度管理が物凄く「大雑把」になり、
 今現在、チンした食品を出す時左手を火傷したので書いてみました。

  

author:, category:製作者の重い想い, 23:57
comments(0), -
Comment