RSS | ATOM | SEARCH
仕事(人生の仕事)やめたらあかんで

 先月、棟方志功さんのビデオを観た。愛すべき存在シコウ。

 ビデオの中で志功さんは魅力的な言葉をたくさん放っていた。
 その中の一つに、版画を彫りながらの彼のつぶやき、

 「仕事はやめたらだめだぁ、仕事はやめたらだめだ・・・」
 ご高齢ながら叩きつけるような芸術を作り続ける彼の言葉には重みがあった。


 「仕事」とは、利益を生むものとは限らないと思う。
 お金は減るばっかりでも大事な「仕事」はあると思う。

 また仕事と世の中では認められてない事だって、大事な仕事だ。
 悔いなく、や、悔いあっても、その状況でのベストをつくしたらいい仕事。


 鉄板製作者(夫)にとって仕事は、
 (恐れ多くも)志功さんのソレと同じなのではないか?

 版画(=板)に真正直に向き合った志功さん。
 夫は鉄と(真正直に)向き合っているのだと思う。


 

   【コールマン413対応】鉄板 [ 300×475mm ]

 
   (画像クリックでもっと詳細なページへ)

   6.0mm厚と9.0mm厚があります。

author:, category:製作者の重い想い, 22:23
comments(0), -
Comment