RSS | ATOM | SEARCH
カリカリポテトピザ
 カリカリポテトピザ

・細切りにして水にさらさずに焼いたじゃが芋をピザもどきに。
 (ポテトパラパラにしたい場合は、水によくさらすと良いです。
   お使い分けください。)

・カリッと両面焼いたらお好きなトッピングをどうぞ。

・塩コショウとチーズ味のカリカリです。(カレー味もいいかも)


 「あれ?カラム−チョみたい」(じゃ、買えばよかった・・。)って思ってしまいましたが、

 楽なのはスナック菓子を買う事。
しかし、素材を揚げたOILは何だったんだろう?
素材となった食品はどんなものだったのだろう?

 自然のOILは酸化によって変化し易い。
30年ほど前のポテチは、売れない店で買うと「酸化&湿気」ってしてませんでしたか?
 インスタントラーメンも、古い物は味が劣化してましたよね。


 あれは自然な事ではなかったですか?

 何時までも変質しない食品というものに慣れ過ぎていませんか?


 アルミパウチ等が飛躍的に品質の劣化を防いだことは確かであり、認める。

 それは有り難い進歩であるが、揚げてるOILはどうなんだろう?


今、時代のニーズにより「トランスOIL50%カット」等と主張されてる。

では、あと50%以上はトランスOIL使っているのだろうな・・。


 それが、安全であり、納得できる物なら良い、
しかし、利益を追求する企業に、それを求めるのは無理なのでは無いかと思う。

 企業は10年、20年後の消費者の健康は考慮してない。(と思う)

 素っ晴らしい素材が欲しいのではない。
普通の食材を感謝して食べていきたいのだ。

■その為にはなるべく自分自身や家族が調達、調理という「手間」を掛けるしかないように思う。

author:, category:素材味わうレシピ, 23:54
comments(0), -
Comment